所長ごあいさつ

読売センター鎌倉東部の阿部所長

 私は昭和57年読売新聞奨学生として大学を卒業させて頂きました。その時、読者の皆様からいただいた感謝、感激、感動の気持ちを地域の皆様にお返ししたいという思いで新聞販売店を営んでおります。
 平成14年に着任以来、地元をこよなく愛するスタッフを中心に新聞奨学生などと共に男女、年齢を問わず販売店業務にあたってきました。今後とも私どもは地域の皆様に愛され、お役に立てる新聞販売店を目指してまいります。どうぞ、これからも、ご愛顧頂きますよろしくお願いいたします。

所長 阿部 茂

〈プロフィール〉
北海道出身、AB 型、魚座
元高校球児、特技: 第九歌えます
座右の銘:人間万事塞翁が馬
かつて、某呉服チェーンにて勤務
ファッションビルにて店長経験有
湘南読売会野球部所属

所長経歴     
平成14年  8月     読売センター藤沢東部所長として着任
            (社名/株式会社湘南プログラム)
平成16年11月     読売センター大倉山東部(横浜市)営業開始
平成19年  3月     読売センタ一戸塚原宿にて店長独立
平成22年11月     読売センタ一札苗(札幌市)営業開始
平成25年  6月     読売センター八軒(札幌市)店長独立


販売店情報 shop information

販売店名

YC鎌倉東部(読売センター鎌倉東部)

会社名

株式会社 湘南プログラム

所在地

〒248-0013

神奈川県鎌倉市材木座1-9-16

TEL

0467-22-7023

FAX

0467-25-3605

アクセス

JR横須賀線鎌倉駅より徒歩12分
YC鎌倉東部の外観

販売店は鎌倉駅から徒歩圏内にあり、周辺には鶴岡八幡宮などの神社仏閣や、多数の観光地が存在しています。

また、材木座海岸に近く、徒歩で行くことができます。2016年7年には、海岸沿いに材木座テラスがオープンし、さまざまなメディアに取り上げられる人気スポットとなっています。

湘南の海でサーフィンをする女性
江ノ電
鎌倉の鳥居

販売店の一日 

朝刊配達の流れを紹介します。

午前2時

AM2:00 準備開始

トラックで朝刊が届き、今日の作業がスタートします。早起きが苦手な人も規則正しい生活リズムが身に付けば大丈夫!
 まずは新聞に折り込チラシをセットします。折り込チラシは前もってまとめてあるので、束をすばやく新聞にはさみこみます。雨の日には新聞が濡れないよう、専用の機械でビニール袋に包みます。

朝刊配達準備

原付バイクに乗って朝刊の配達スタート
午前3時

AM3:00 配達スタート

 配達用のバイクに新聞を積み込み、配達に出発!各家庭に新聞をお届けする大切な仕事です。「朝の街を独り占めしているようで気持ちいいですよ。キレイな日の出が見られると元気が出ます!」
 新人は先輩たちがしっかりサポート。初めての土地でも迷わず配達ができるので安心です。


午前5時

AM5:00 配達終了

 配達を終えてお店へ戻ります。片づけを終えてホッと一息。


午前5時30分

AM5:30 帰宅

 朝の仕事を終えて帰宅します。仕事の後に朝食をとり、午後からまた出勤というスタイルは慣れれば自分の時間を有意義に作ることもできます。
 学生さんやアルバイトさんは配達を終えて学校や、自分の夢のための時間に。


折込みパートさんのお仕事

 新聞とともに毎日楽しみなチラシ。デパートや商店街のセール情報、スーパーの特売など、チラシも大事な地域情報の一つです。かつては手作業で一枚一枚ひろっていましたが、今は機械を使って作業をします。
 シンプル仕組みなので、機械が苦手という女性でもすぐに慣れます。紙質や厚みを見ながら調整すれば、数十枚のチラシを1件分にまとめてくれます。機械でセットしたチラシを手で整えれば作業完了。翌朝の配達に備えて地区ごとに保管します。

折込み作業中の様子

集金のお仕事

 毎月25日から月末にかけて、決まった時期の仕事なのでスケジュールも立てやすく、たくさんのパートさんが活躍しています。
 はじめは、留守が多い家や日にち・時間の指定、配達先と集金先の名前が違う…など大変なこともあります。でも2〜3ヶ月で頭に入ってしまえば、難しいことはありません。毎月自分のペースで組み立てられるようになりますよ。
 お客さんと接するのが好きな方ならピッタリで、長く続けられるお仕事です。「いつもご苦労様」なんて声をかけてくれると、とっても嬉しいです。でも、おしゃべりのし過ぎには注意してくださいね(笑)